2008年1月27日 (日)

寒いですね!

今年の冬は、とても寒い気がします。

みなさんは、ゴルフしてますか?こう寒い日が続くと、ゴルフをするのも少し辛い?ですかね?でも私はがんばってますよ!

それにしても、ここ2週間の寒さは厳しいですね!

比較的、温暖な”川奈ホテル ゴルフコース”のキーパーも、さすがに今年は寒くて、グリーンやバンカーが凍ってしまった日もあったと話していました。

太平洋沿いの川奈では、まず凍ることはないのですが、今年の寒さはやはり例年より厳しいようです。

4月に開催される、フジサンケイレディス”までには、緑豊かな”川奈ホテル ゴルフコース”になってくれると思いますが、今年の冬の寒さは、ゴルフ場の芝生のコンディションにも多少、影響が出るような気がします。

今年は、そんなことにも注意をして、観察していきたいと思います。

それと・・・・

寒い日のゴルフは、スタート前に充分にストレッチや準備運動をしてください。

いきなり、ドライバーを振り回すのは、危険です!

寒い日でも、楽しくゴルフをしてくださいね!

2008年1月27日 (日)|固定リンク

2008年1月14日 (月)

SONY OPEN IN HAWAII FINAL

常夏のリゾートアイランド・ハワイで開催されていた”SONY OPEN”が終わりました。

日本は成人の日ですが、非常に寒かったようですね!

こちらハワイは、最終日になって、ワイアラエらしい強風の一日となりました。

優勝したのは、4日間トップを守った、韓国のK.J.CHOI。多くの選手がスコアの崩す中、彼もバーディの来ない、苦しい展開でしたが、1オーバーのトータル14アンダーで完全優勝です。

昨年の賞金ランク5位。実力者がツアー通算7勝目を飾りました。

アンダーパーの選手が5人しかいないという厳しくタフなコンディションとなった最終日。日本人選手も思うようなプレーができなかったようです。

しかし、PGA TOUR 9年目に入る、丸山茂樹が日本人選手としては、最高の3アンダーでホールアウト。今年のこれからの活躍が期待できそうです。

PGA TOURは、ハワイシリーズを終え、来週からメインランドに戻ります。丸山茂樹も出場の予定のようです。

さて、私も水曜日に帰国します。

今年のトーナメントの準備を始めるつもりです。

2008年1月14日 (月)|固定リンク

2008年1月13日 (日)

SONY OPEN IN HAWAII

”SONY OPEN in HAWAII”の第3ラウンドが終わりました。

予選ラウンドを終え、70位タイまでが予選通過となるのですが、今年からのPGA TOURの新しいルールにより、70位タイまでの通過選手が78名を超えた場合、その前のストロークまでの選手で決勝ラウンドを行うということで、イーブンパーの選手は決勝ラウンドをプレーすることができずに、1アンダーまでの69名の選手がこの決勝ラウンドに進みました。

日本のツアーの場合、予選カットは上位60名なのですが、PGA TOURは70位がカットライン。しかし、あまり多くのプレイヤーが決勝に進出した場合は、日没の問題やテレビ放送との問題などが生じることもあり、このようなルールが今年から出来たようです。

その新ルールが、この開幕のトーナメントで適用された訳です。

日本人プレイヤーでは、深堀圭一郎と今田竜二が、イーブンパーで第2ラウンドを終えており、残念ながら決勝ラウンドでのプレーができませんでした。(賞金は、70位タイの賞金が出ますが・・・・)

第3ラウンドを終え、トーナメントリーダーは、韓国のK.J.CHOI。今日もスコアを4つのばし、2位と4打差の15アンダー。

K.J.CHOIは、韓国では大スターです。韓国人としてPGA TOURで活躍する第一人者であり、実力のある選手です。

昨年の賞金ランクは、2勝を上げ、5位。

彼のゴルフは、今回でもそうなのですが、いかにボギーを出さないか!というゴルフです。

今週もまだ2ボギー。我慢しながらパーを重ね、チャンスを確実に取り、スコアを伸ばしていくタイプでしょう。

昨年のドライビングディスタンスは、284.1ヤードで、144位と決して、ロングヒッターではありません。それでも、賞金ランクで5位に来るというのは、彼の守りながら、チャンスを作ってくるというプレースタイルで確実なゴルフをしているからでしょう。

今のPGA TOURでは、コースのセッティングもロングヒッター有利に見えますが、こういうスタイルもあるということは、日本の選手にも多いにチャンスがあるのでは?と思います。

最終ラウンドを残して、4打差は、実力者のK.J.CHOIには、セーフティリードのような気がしますが、明日の予報では、風が強くなりそうです。仮に15アンダーのままであれば、まだまだ誰が来るのか?フロントナインを終えるまでは油断できないでしょう。

5人が決勝ラウンドに進んだ、日本人選手。

やはり丸山茂樹が、6アンダーの21位と順位を上げてきました。今年のワイアラエは、ラフが非常に難しく、安定したショットがカギになりますが、実力者の丸山茂樹が徐々に上位に来ました。

宮里優作は、4アンダーの30位タイ。丸山大輔は、2アンダーの46位タイ。宮里聖志は、1アンダーの52位タイ。

マンデーからPGA初挑戦となった、立山光広は、スコアを崩し、1オーバーの65位タイ。

明日の最終日。優勝争いとともに、日本人選手のプレーに注目していきたいと思います。

祝日の日本では、衛星生中継で熱戦の模様をお伝えする予定です。

フジテレビ系列 10:00~

お楽しみに!

2008年1月13日 (日)|固定リンク

アロハ!

ハワイに来ています。”SONY OPEN”が始まりました。

日本は、冷たい雨の連休になっているようですが、ここハワイは、少し曇りですが、気温が25度くらいと、さすがに常夏のリゾートアイランドです。

この素晴らしい場所で、今年のPGA TOURのフルフィールドのトーナメントの開幕となります、SONY OPENがスタートしました。

ハワイアンオープンとして、日本のゴルフファンの方にはお馴染みのトーナメントですね!

そう、日本人男子では初めて、PGA TOURに優勝した、青木功の見事な逆転のイーグルがあったのが、この大会です。

今年もフジテレビ系列で、熱戦の模様をお伝えします。

初日が終わって、トップに立ったのは、韓国のK.J.Choi。6アンダーの単独トップです。

昨年は、2勝を上げ、ランキングも5位と実力者だけに、今大会の有力候補になった感じです。

8人が挑戦している、日本人プレイヤー。

初日、好スタートは、なんと、マンデートーナメントを勝ちあがって、PGA初挑戦の立山光広。4アンダーの好発進です。

PGA TOURで戦う、今田竜二・丸山茂樹・丸山大輔の3名は、ともに2アンダーの32位タイスタート。

昨年の最終戦で、2位とギリギリにシードを確保した、丸山茂樹ですが、今年も活躍してくれるでしょう。明日からが期待できる感じです。

そして、宮里兄弟の優作は、同じく2アンダー。聖志は、1アンダーの53位タイ。

深堀圭一郎は、1オーバーの102位タイ。横尾要は、5オーバーと少し出遅れてしまいました。

昨年の大会で、PGA TOUR史上2番目の若さで予選通過を果たし、優勝争いを繰り広げた、地元のT.FUJIKAWA。その後、プロ転向し、プロとして初めて挑む今年の大会ですが、開幕前からの地元ハワイの盛り上がりの中で、少し緊張したのか?4オーバーと思ったようにスコアが伸びませんでした。明日からの巻き返しに期待しましょう。

今年のワイアラエCCは、12月からの雨量が非常に多く、例年よりも緑が濃い印象です。

また、その雨の影響で、ラフが非常に厳しくなっています。特にグリーン回りのラフは、選手たちを苦しめることになるでしょう。

しかし、今年は今のところあまり風が強く吹いてないので、スコアは伸びていく感じです。

予選カットは、イーブンか1アンダー?ではないでしょうか?

丸山茂樹はじめ、日本人選手に是非、期待したい、今年の”SONY OPEN”です。

大会の模様は、連日、フジテレビ系列でお伝えします。お楽しみに!

1月12日(土) 25:55~

1月13日(日) 13:55~

1月14日(月・祝) 10:00~

2008年1月12日 (土)|固定リンク

2008年1月 6日 (日)

2008年 スタート!

新年あけましておめでとうございます。

比較的穏やかな新年でしたが、みなさんはいかがお過ごしですか?今年の初打ちは済みましたか?

私は、SONY OPEN のため、ハワイにやってきました。

そうなんです。アメリカツアーはもう今週から開幕です。

開幕戦は、メルセデス選手権。このトーナメントは、昨年の優勝者だけが出場できるトーナメントなのですが、タイガーやミケルソンは欠場と少し寂しい開幕です。

そして、みなさまにお届けする、来週の”SONY OPEN HAWAII”がフルフィールドの開幕となります。

寒い日本からハワイにやってくると、さすがに常夏の楽園?!気候はいいですね!

明日から仕事始めの方も多いと思いますが、さあ、2008年もがんばっていきましょう。

今年もよろしくお願いします。

SONY OPENは、1月10日(木)から始まります。日本のみなさんには、フジテレビ系列で、11日から毎日、ハワイの熱戦の模様をお伝えする予定です。

お楽しみに!

2008年1月 6日 (日)|固定リンク

<< 前の月 次の月 >>