2008年11月25日 (火)

ラジオ生出演!

ちょっとお知らせしておきたいことがあります。

以前もお話したことがあると思いますが、私は長年、文化放送(AM1134)で、ラジオ番組をやらせてもらっています。

毎週、土曜日の朝、6:25~6:40で、”戸張捷・松井功 モーニングゴルフ”という番組です。是非一度聞いてみてください。

その番組とは別に、明日、11月26日(水)、同じく、文化放送の“大竹まこと ゴールデンラジオ”にゲスト出演します!

13時からの番組ですが、私の出演は、14:20頃になると思います。

生放送なので、どんな内容になるのか?今から私も楽しみにしてます。

また、放送内容は、ポッドキャストでも聞けるようです。

詳しくは、番組のホームページを見てください!

2008年11月25日 (火)|固定リンク

2008年11月23日 (日)

ゴルフシーズン終盤戦

本当に国内ツアーも終盤になりました。

女子は、いわゆるフルフィールドの公認トーナメントは、今週で終了です。

そして、そのトーナメントで優勝したのは、”横峯さくら”でした。

今季、常に優勝争いをし上位にいたのですが、未勝利のまま今週を迎えていました。彼女は、賞金ランク上位で出場ができる、最終のツアーチャンピオンシップがあるのですが、今週の優勝は本当によかったと思います。

彼女なりに、色々悩み、努力し我慢しながらプレーし続けた結果でしょう。

そして、賞金女王争いですが、以下のようになりました。

1位 李知姫  117,862,786円

2位 横峯さくら  101,702,169円

3位 古閑美保   95,854,137円

先週の伊藤園レディスを優勝した、古閑が今週は予選落ちしており、横峯の優勝で、2位に横峯が浮上しています。

最終戦は、優勝賞金が、2,500万円の大会です。李の順位にもよるのですが、横峯か古閑が優勝すれば、まだ逆転の可能性はあります。

古閑も横峯もこのツアーチャンピオンシップの歴代優勝者です。最後の最後まで楽しみですね。

一方の男子ツアー。”ダンロップフェニックス”は、タイのP.マークセンが優勝しました。

そして、石川遼が1打差の2位と大健闘。難易度が高い、フェニックスでのこの成績は本当に素晴らしいと思います。

先日の優勝の際にも触れたのですが、彼の持つ、ゴルフの“ポテンシャル”の高さに驚いています。というか関心しています。

まだ17歳という年齢ではありますが、スイングスピードは一流のプレイヤーでしょう。また、ショートゲームの上手さはツアー屈指ではないでしょうか?

アマチュアの高校生として、ツアーに優勝し、大騒ぎの中でプロ転向。毎日、毎日、マスコミはじめ、大勢の視線の中でプレーをし、そしてそれらを跳ねのけ、進化していくという彼の今年には、本当に驚かされました。

ふと思うと、ジャンボ尾崎のデビュー当時を彷彿させるところもあると思っています。

これで、石川の賞金ランクは、5位です。獲得賞金額は、99,730,166円です。もう1億円も目の前です。

男子ツアーの高いレベルの中でこのように結果を出し続ける、石川遼は、今後どのように進化していくのか?本当に楽しみなプレイヤーだと思います。

2008年11月23日 (日)|固定リンク

2008年11月21日 (金)

米国LPGAツアー日程発表

昨日、アメリカのLPGAツアーの2009年のスケジュールが発表されました。

ご存知の通りの世界的不況の中で、どうなるのか?と思っていましたが、発表された内容は、31トーナメントが開催され、全トーナメントの賞金総額は、約5500万ドルとなるようです。

これは、今年と比較し、トーナメント数では、3試合が減り、賞金総額は、約500万ドルが減少したことになります。

アメリカの女子ツアーでは、韓国選手の強さが目立ち、この経済状況の中で、心配をしていたのですが、ある程度の形は保てたのではないでしょうか?

特に、継続のトーナメントの中では、11トーナメントが賞金総額をあげているようですし、開催国も10カ国になります。

アメリカ・メキシコ・カナダ・イングランド・フランス・中国・韓国・日本・タイ・シンガポールとまさにワールドワイドなツアーになっています。

宮里藍や上田桃子の参戦も興味のあるところですが、大山志保、佐伯三貴も来年の出場権をかけた、Qトーナメントに挑戦しています。

国内ツアーで活躍してくれることは、もちろん大事なのですが、彼女たちの海外での”優勝”というニュースも聞いてみたいと思います。

メジャー大会のスケジュールは以下の通りです。

Kraft Nabisco Championship   4月2日~4日    

LPGA CHAMPIONSHIP(全米女子プロゴルフ選手権)  6月11日~14日

U.S.OPEN CHAMPIONSHIP(全米女子オープン)   7月9日~12日

Women's British Open (全英女子オープン)    7月30日~8月2日

となっています。  

アメリカ女子ツアーは、2009年の2月12日・ハワイのSBS OPENで開幕します。

日本のLPGAは、12月の初旬に日程発表になります。

2008年11月21日 (金)|固定リンク

2008年11月17日 (月)

トークショー

今日はトーナメント以外のお仕事お話をしましょう。ゴルフは楽しいスポーツです。その楽しさを伝えていくのも私の仕事のひとつです。その楽しさを伝えることの一つとして、講演の依頼を受け、埼玉の清澄ゴルフ倶楽部へ行ってきました。

秋のゴルフシーズン真っ只中。皆さんも何らかのコンペに参加していますよね?

今回は埼玉地区でBMWさんのディーラーを展開されてるセントラル自動車さんの「BMWオーナーズコンペ」。BMWユーザーの特別コンペでした。

ちなみに私もBMWユーザですが・・・・・。

表彰式終了後に約1時間のお時間を頂き、ゴルフについて講演したり、ゲストの質問をお受けしたりと、楽しい一時を過ごしてきました。

そんな最後にみなさんと記念撮影。

Bmw

みなさんお疲れさまでした。

これからもゴルフを楽しんで下さい。

2008年11月17日 (月)|固定リンク

第24回の伊藤園レディスの最終日。朝は濃い霧がコース内に立ち込め、スタートが予定通りできるのか?少し心配になりましが、第1組のスタートには霧も晴れてきました。

しかし、小雨のパラつく天候となって最終日のスタートが始まりました。

優勝争いの最終組が、8アンダーで大山志保、李知姫、古閑美保のトーナメントリーダー3人。

1打差の7アンダーに、不動、宮里、北田、服部真夕、横峯、日下部の6人が並ぶという大混戦の最終日です。

雨の影響で、少し重くなったグリーンの影響でしょうか?スコアの伸ばしてくる選手が少ない中、古閑美保が抜け出します。

スタートの1番のティショットをミスして、4オンパットのボギースタート。そこから奮起したのか?

3番のパー5で5mを入れてバーディ。そして圧巻は、5番ホールからの6連続バーディ。

完全に波に乗った、古閑はバーディパットをことごとく決め、10番を終え、14アンダーと一人飛び出しました。

追う、大山、李は思うようにスコアを伸ばせず、宮里藍や横峯もバーディは取るものの、古閑の勢いには勝てず、古閑美保が、今季3勝目。通算10勝目を飾ったのでした。

13アンダーで優勝した古閑美保。2打差の2位タイには、今日65でプレーした、三塚優子と宮里藍が入りました。

久々の出場となった宮里藍。今日も4つスコアを伸ばし、トータル11アンダー。古閑美保には届きませんでしたが、彼女らしいプレーを見ることができました。今後の宮里のプレーにも期待したいと思います。

Img_4047

これで、古閑は賞金ランク2位に浮上。1位の李知姫に約1800万円の差です。

「年間3勝が目標だったので、目標達成です。でも、目標がないとダメなタイプなので、残り2試合で1勝を目指します。賞金女王は、ちょっと難しいですかね?1年間戦ってきての結果ですから、最終戦の最終日にチャンスがあれば狙います。」

とコメントした古閑美保。

「賞金ランクも大事ですが、私は優勝するのが好きです!」と彼女らしい明るいコメントも残してくれました。

あいにくの天候でしたが、4772人のギャラリーが今日も観戦に来てくれました。

そして、この大会の大きな特徴である、地元を中心とした、ボランティアスタッフの”伊藤園グリーンクラブ”のみなさんも、延べで1000人以上の方が参加してくれました。

入場料収入とボランティアのみなさんのユニフォーム販売、ギャラリーの方々からのチャリティなどで、総額800万円以上が集まりました。

社会貢献と地域との共生。色々な意味で”ゴルフトーナメント”の再構築をしてきたことが、このように形になってきたことは、ゼネラルプロデューサーとして本当に嬉しく思います。

来年は、25回目の節目の大会となります。今年以上の大会を目指し、がんばって生きたいと思います。

最後に、長年、この大会を主催してくださっている、株式会社伊藤園の本庄社長はじめ、社員のみなさん、朝早くから夜遅くまで、大会運営にがんばってくださった、グレートアイランド倶楽部のみなさん、そして、伊藤園グリーンクラブのみなさん、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

Idc0001_010_3_3 Idc0001_011_3

2008年11月16日 (日)|固定リンク

今年の伊藤園レディスの2日目は、曇り空の中行われました。

朝から大勢のギャラリーがつめかけてくれました。

2日目を終え、トーナメントリーダーは、8アンダーで古閑美保・李知姫・大山志保の3人。

昨日、ベストスコアで飛び出した大山志保は、スコアを伸ばせなかったものの8アンダーでフィニッシュ。

今日だけで6アンダーとスコアを伸ばした、古閑美保と現在の賞金1位の李がスコアを伸ばし、8アンダーの3人がトーナメントをリードします。

そして、1打差の7アンダーに6人。昨年のチャンピオンの北田瑠衣は、昨日の大山のスコアに並ぶ、64で初日の49位から4位タイに浮上してきました。

その他、7アンダーには、宮里藍・不動裕理・日下部智子・横峯さくら・服部真夕らがつけました。

特に、今大会の”トーナメントホステス”の日下部智子。伊藤園所属のプロゴルファーです。現在、賞金ランクが、53位。52位まで与えられる、来期のシード権にあと一歩というところでのこの順位には期待がかかります。

そして、6アンダーには、上田桃子、原江里菜、福嶋晃子ら8人が並んでいます。

トップの8アンダーから2打差の6アンダーまでに、17人が入るという、稀に見る混戦になりました。

コースコンディションが非常に良く、スティンプメーターで、11フィート強と抜群の状態で、難易度の高いピンポジションながら、上位の選手は、見事にスコアをまとめてきています。

今の日本ツアーを代表する、トップの選手たちが上位に勢ぞろいした今年の伊藤園レディス。誰が勝つのか?優勝スコアは?全く予想がつかない”大混戦”です。

ホールアウト後の上位選手のコメントでも、スコアを後、4つ、5つ伸ばさないと優勝できないのでは?とコメントしているように、優勝スコアは、10アンダー以上になるでしょう。

しかし、最終日の優勝争いのプレッシャーの中で、どのようにスコアを伸ばしてくるのか?

本当に楽しみな今年の大会です。

賞金女王争いも注目です。李が1位で、112,967,786円とただ一人、1億オーバーしていますが、2位の福嶋が、88,439,696円。3位の横峯が、84,804,969円。4位の古閑美保が、83,254,137円と接近しており、今大会の優勝賞金が、1,260万円。来週のエリエール女子オープンが、1,620万円。最終戦のツアーチャンピオンシップの優勝賞金は、2,500万円ですから、まだまだわかりません。

そういう意味でも、今週の伊藤園レディスの優勝は大きな意味を持ってくると思います。

予選2日間を終え、イーブンパーまでの50名が、明日の決勝ラウンドに進みました。

さあ、大混戦の最終ラウンド。本当に楽しみですね。

大会の成績、明日の組合せ表は、大会ホームページご確認ください。

決勝ラウンドのテレビ放送は、テレビ朝日系列で、午後4時から5時25分の予定です。

2008年11月15日 (土)|固定リンク

第24回の伊藤園レディスゴルフトーナメントの初日が終わりました。

トップに立ったのは、大山志保。

5連続バーディを含む、ノーボギーの8バーディ。8アンダーは2位に2打差の単独トップです。

今年の前半は、パッティングに苦しみ、思うような成績が残せていなっかたようですが、10月のマスターズGCレディスで優勝し、復調してきたようです。

今日も3m〜4mのパットが良く決まり、自身のベストスコアを更新です。

6アンダーには、服部真夕。先日の樋口久子IDC大塚家具レディスで、プロ入り初優勝を飾った20歳の若手有望選手が好スタートです。

続く、4アンダーには、若林舞衣子、横峯さくら、原江里菜、上田桃子とベストなメンバーが上位に名を連ねています。

宮里藍は、2アンダーの15位タイ。スタートの1番をバーディ発進したものの、アプローチのミスでスコアを落としてしまいました。

それでも、この位置ならまだまだチャンスはあると思います。

それにしても、今の女子プロのレベルはかなり進化しているように感じます。

10年前よりもシビアなピンポジションでも、平気で攻めてきています。

良いスコアが出るのも、今のプロのレベルの高さではないでしょうか?特にこのコースのように、メンテナンスの状態が万全であればあるほど、選手にとっては、スコアを作ってきます。

アグレッシブなプレーで白熱した戦いが繰り広げられそうです。

イーブンパーまでに、48人と混戦模様。明日の天気も良いようなので、どんな展開になるか?楽しみですね!

明日、土曜日は、テレビ朝日系列で放送があります。

放送時間は、午後4時から4時55分です。

2008年11月14日 (金)|固定リンク

今年で24回目を迎える”伊藤園レディスゴルフトーナメント”は、アマプロトーナメントを無事に終えることができました。

昨日までとは違い、暖かな快晴のゴルフ日和の中、41組のアマプロが楽しく、にぎやかに行われました。

例年、表彰式は、”おいしい”料理と楽しい雰囲気でゲストの方がたに楽しんでいただきますが、今年も大変盛り上がり、楽しい会でした。

Idc0001_004_4                                                  

テレビ朝日の大木優紀アナと表彰式を行いました。

さて、トーナメントはいよいよ明日から本戦となります。

初日のみどころですが・・・・

それにしても今年は、例年以上に素晴らしいメンバーが集まりました。注目選手も大勢いるのですが、今年のLPGAツアーもあと3戦。賞金女王の争いも最後の戦いに入ってきます。

現在の1位は、李知姫。2位の福嶋晃子とは、2,450万円の差です。今大会の優勝賞金は、1,260万円。まだまだわかりません。

また、3位の横峯さくら。今季まだ未勝利ながら、2位の福嶋には、360万円の差です。

続く4位には、古閑美保。横峯との差は、155万円と接近しており、最終戦まで、誰が女王になるのか?本当に最終戦まで争いは続くでしょう。

昨年の賞金女王で、今季からアメリカツアーに参戦している、上田桃子。6月に一時帰国し、優勝しており、本人としては、アメリカでの満足のいく成績が出ていないものの、秋のビッグトーナメントで力が入るとこです。

そして、急遽、参戦となった、宮里藍。2003年のこの大会でプロデビューを飾った、思い出深いトーナメントで成長した彼女のプレーにも大いに期待がかかります。

特に今年のLPGAツアーは、初優勝選手も多く、毎週のように主役が変わる激戦です。

特に20歳の選手の初優勝が、有村智恵・原江里菜・若林舞衣子・服部真夕と4人も出ています。

実力のある若手がきちんと結果を出し、そしてまた新しいスターが登場するという、今の日本のLPGAツアーの底力みたいなものを感じます。

明日から3日間の54ホール。どんなドラマが生まれるのか?

コースコンディションは、ベストの状態です。天候も晴れの予報。

素晴らしい熱い戦いの開幕です!

2008年11月13日 (木)|固定リンク

2008年11月12日 (水)

伊藤園レディス その1

それにしても寒いですね。12月の気候らしいです。

でも明日からは、暖かくなるようですよ!

今日は、指定練習日です。ほとんどの選手が会場に入り、最後の調整をしています。

その練習方法も選手それぞれ。

念入りにコースチェックをしながら、ラウンドをする選手。打撃練習場でスイングのチェックをする選手。パターやアプローチと言った、ショートゲームを長い時間練習する選手など、本当に様々な調整法があるようです。

いずれにしても、本当によく練習しています。

今日の午後、テレビ朝日のスポーツニュース用で、上田桃子選手のインタビューを行いました。

詳しい内容は、テレビでご覧いただきたいのですが、アメリカツアーに挑戦した今年の率直な感想など・・・・色々聞いてみました。

やはり、アメリカツアーは素晴らしい所ではあるけれど、厳しい世界であるようです。

思ったように成績が伸びなかったり、辛いときもあったと思います。でも、それらを乗り越えて成長して行くことが、大事なのでしょう。

インタビューの模様は、15日(土)の24:30からのニュース&スポーツ(テレビ朝日)でお伝えする予定です。

Idc0001_001

Idc0001_002

さて、今日は初日のペアリングが発表されました。

主な組み合わせ以下の通りです。

第 9組  9:12  三塚優子・藤田幸希・大山志保

第10組  9:21  上原彩子・飯島茜・福嶋晃子

第11組  9:30  若林舞衣子・全美貞・横峯さくら

第12組  9:39  古閑美保・宮里藍・北田瑠衣

第13組  9:48  原江里菜・有村智恵・不動裕理

第14組  9:57  李知姫・服部真夕・上田桃子

詳しいペアリングは、ホームページをご覧ください。

明日は、プロアマトーナメントが行われます。天気も良いようなので、準備の最終チェックをしていきたいと思います。

2008年11月12日 (水)|固定リンク

2008年11月10日 (月)

出場選手決定!

第24回伊藤園レディスゴルフトーナメントの会場に来ております。

今日は、最後の本戦出場権をかけた“主催者推薦選考会”が行われ、6名の選手が本戦に進みました。

これで、96名の出場選手がすべて決まりました。

そして、今年の大会は、宮里藍も出場することになり、上田桃子や横峯さくら、古閑美保など、国内ツアーのほぼフルメンバーが出場するという、非常に楽しみな顔ぶれが勢ぞろいしました。

特に宮里藍は、アメリカツアーを主戦場としており、国内は公式戦しか出場していなかったので、久々の関東エリア登場です。

昨年の大会では、北田瑠衣が茂木宏美とのプレーオフを制して久々の優勝でした。今年はすでに1勝をあげている、北田の連覇にも期待がかかります。

それにしても、今回の伊藤園レディスの出場メンバーは本当に素晴らしい顔ぶれがそろいました。

本当に楽しみですね!

大会の詳細は、ホームページをご覧ください。

2008年11月10日 (月)|固定リンク

2008年11月 9日 (日)

国内シーズンも終盤です!

なんだか急に寒くなってきましたね。風邪などひいてませんか?

国内のゴルフツアーも終盤を迎えています。

男子は、来週の住友VISA太平洋マスターズ・ダンロップフェニックス・カシオワールドオープン、そして最終戦の日本シリーズとあと4戦です。

一方の女子ツアーも、私がプロデュースさせていただいている、伊藤園レディス、エリエール女子オープン、最終戦のリコーツアー選手権と3試合を残すところとなりました。

今週の男子ツアーの新規開催の”レエクサス選手権”は、韓国のS.Kホが今季2勝目。

女子の日米共同開催となる”ミズノジャパンクラシック”は、韓国のシン・ジエが、彼女も日本ツアー2勝目を飾りました。

S.K.ホにしても、シン・ジエにしても、日本人と変わらぬ体型です。むしろ、小柄とと言ってもいいでしょう。

そんな彼らが、自分の持っているゴルフの技術を存分に発揮し、こうして活躍しているのは、本当に素晴らしいと思います。

シン・ジエは今年、全英女子オープンも制しています。来年はアメリカツアーを中心にプレーをするようです。

日本人選手も、もちろん活躍をできるはずです。

先週の”IDC樋口久子 大塚家具レディース”で初優勝を飾った、服部真夕が今週もシン・ジエに次ぐ2位でした。

若いプレイヤーの活躍をこれからも期待したいと思います。

さて、いよいよ伊藤園レディスゴルフトーナメントが始まります。

今年で24回目を迎える、歴史あるトーナメントですが、ボランティアを中心に地域とスクラムを組んで開催しているトーナメントでもあります。

2003年に設立された、”伊藤園グリーンクラブ”と言う、ボランティアスタッフも大きく成長してきています。

今年も“伊藤園グリーンクラブ”のみなさんと大会運営ができることを本当に楽しみにしています。

大会は、明日の主催者推薦選考会(マンデー・非公開)からはじまります。

本大会は、11月14日(金)から16日(日)の決勝ラウンドまでとなります。

大会の詳しい情報は、大会公式ホームページでもご案内しております。

2008年11月 9日 (日)|固定リンク

2008年11月 2日 (日)

石川遼 ツアー優勝!

樋口久子 IDC大塚家具レディースの会場で、素晴らしいニュースを聞きました。

今週関西で行われていた、男子ツアー”ABCチャンピオンシップ”で、石川遼が、逆転で、プロ転向後のツアー競技初優勝を飾りました。

昨日の第3ラウンドを終わった時点で、深堀が9アンダーでトップ。石川は3打差でした。

そのとき、私は”石川が勝つのでは?”と思っていました。

深堀は、もちろん負けるつもりは無かったでしょうが、昨日のコメントで、「もちろん、受けて立ちます。でも僕より上位に行くことがあったとしたら、褒めてあげます!」と言っていました。

また、色々な流れが、石川の勝利へ流れていたように感じました。

昨年のフジサンケイにまだアマチュアで出場した際や今年のフジサンケイをはじめとした、色々なトーナメントで彼を見ていて、素晴らしい彼のポテンシャルには驚いていました。

あのスピードのあるスイングや誰もが彼を好きになるという好感度は、彼のポテンシャルの高さを示していると感じました。

ジャンボや青木功、中島常幸と言った、日本人選手のスター選手にもないような、ポテンシャルの高さを感じていました。

したがって、彼の優勝に大きく驚くことはなかったのですが・・・・・

日本の選手の中で、マスターズをはじめとした、世界のメジャーの舞台で上位に行くポテンシャルを持った唯一の選手だと思います。

周りの騒ぎに惑わされることなく、大きく育っていくスケールを持った石川遼のこれからのプレーに期待したいと思います。

石川遼プロ おめでとう!

2008年11月 2日 (日)|固定リンク

今日も天気は快晴。昨日からの北風もおさまり、絶好のコンディションの中最終ラウンドがスタートしましt。

2日目を終えてトーナメントリーダーの有村智恵。

「本当に久々の位置で緊張していました。」というように固くなった中での有村は、昨日のプレーのようにはいかなかったようです。

1番をバーディー発進したものの、3番でボギー。前半をパープレーで折り返します。

後ろから3組目でスタートした、服部真夕。前半を1アンダーでトータル4アンダー。

しかし、前半を終えた時点では、トップの有村6アンダーに対し、5アンダー、4アンダーの選手が多く、混戦でした。

このまま有村が逃げ切れるのか?誰かが追いつくのか?

服部真夕が、16番でバーディ。続く難易度の高い17番ホール。17mのバーディパットを決め、6アンダーとして最終ホールへ入ります。

Idc0001_063

Idc0001_066

18番はパーとしたものの、6アンダーでホールアウト。最終組の有村のプレーを待ちます。

16番、17番とバーディを奪えない、有村。6アンダーのまま最終ホールへ。

有村の18番のティショットは、右のクロスバンカー。そこからのセカンドショットをミスし、3打目を140Y残します。

3オンせずに、4打目のアプローチ。アンジュレーションの強いグリーンの左奥に切られたピン。寄せきれず、そしてパーパットも入らず、その瞬間、服部真夕のツアー初優勝が決まりました。

1988年生まれの20歳。10歳からゴルフを始め、昨年、19歳の時にプロテストをトップ合格し、日本人選手としては初となる、トップ合格からシード権を獲得。

有村や原などの同世代が初優勝していく中で、いつ勝ってもおかしかくないと言われ続けた逸材が、念願の初優勝を飾ったのでした。

昨年より、岡本綾子の指導を受け、メンタルな部分を含めいろんな事を学んでいるようです。

今朝もメールで、”チャンス到来!一打集中”というメールをもらっていたようです。

回りに流されず、焦らず、自分のゴルフを成長させてきた、服部の見事な初優勝でした。

今年も大勢のギャラリーが来てくれました。最終日は、1万人を超え、3日間で2万人近い人が見にきてくれました。

地元を中心とした、ボランティアスタッフも延べで800人近く協力をしてくれました。

地元飯能市に根付いたイベントとして確立してきたと感じます。

今年で5回目を終えた大会ですが、年々、賑やかにそして素晴らしい大会になってきたと思います。

大塚社長はじめ主催者の大塚家具のみなさまに感謝したいと思います。

そして、地元で様々な協力をしてくださっている、飯能市の皆様ににも感謝いたします。

もちろん、素晴らしいコースを提供していただいた、武蔵丘GCのみなさんにも改めて、「お疲れ様でした。」と伝えたいと思います。

最後に、服部真夕プロに”おめでとう!”と言っておきましょう。

不思議な縁なのですが、先日の富士通レディースのプロアマで一緒にプレーをしたんです。

いろんな話もしたのですが・・・・

また、LPGAツアーに素晴らしいプレイヤーが誕生しました。

ツアーも終盤です。次の私の仕事は、伊藤園レディスです。

Idc0001_069 Idc0001_070 Idc0001_071

2008年11月 2日 (日)|固定リンク

快晴ですが、北北西の風6M。という冷たい風の中で第2ラウンドが終わりました。

グリーンのコンディションも良く、スピードはスティンプメーターで11フィートと女子のトーナメントでは、かなり早い数字です。

選手たちには、厳しいコンディションの中、今日ベストスコアでトーナメントリーダーに立ったのは、有村智恵。66の6アンダーで2位に2打差のトップです。

1987年生まれの20歳。2006年のプロテストをトップ合格しツアー参戦。

今年のプロミスレディスで初優勝を飾ってます。

今季は優勝の後、夏場から少し体調を崩し、ここ3試合は予選落ちと不調でしたが、今日の66は見事なプレーでした。

スタートの1番と5番でバーディ。7番では、残り170Yのセカンドショットを5Iで直接入れるイーグルで波に乗ると、バックナインも3バーディとし、6アンダーでホールアウト。

「ここ数試合は、本当に調子が悪く、いろんな人に聞いたり、試したりしてきました。そんな中で久々の良いスコアは、自信になります。とにかく自信を持ってがんばっていきたいと思います。」

とコメントしていました。

Idc0001_062

初優勝した後から不調になり、彼女なりに色々悩んでいたようです。しかし、試行錯誤しながらのこのスコア。彼女にとっては非常に良い薬になったのではないでしょうか?

このようなコンディションの中でのこのスコアは、本当に素晴らしいと思います。

2打差の2位タイ、4アンダーは、今日67(5アンダー)のリエスドと2日間アンダーパーの大場美智恵。

3アンダーには、中田美枝、若林舞衣子、イジウ、北田瑠衣、服部真夕。

横峯さくらは、今日も出入りの激しいゴルフで、トータル1アンダーの12位タイ。

コースコンディションやピンの位置を考えると、まだアンダーパーの選手全員にチャンスがあると思います。

ますます楽しみな今年の大会ですね!

予選ラウンドは、5オーバーまでの58人が通過。決勝ラウンドは、7時35分からスタートします。

Idc0001_054

Idc0001_055

Idc0001_060 今年も大勢のボランティアが手伝いに来てくれています。

2008年11月 1日 (土)|固定リンク

2008年11月 1日 (土)

素敵なギャラリー発見!

樋口久子IDC大塚家具レディース2008の2日目が始まっています。

朝から快晴で、大勢のギャラリーがつめかけています。

10時4000人。11時で5000人を超えるという、すごい人数です。

例年、多くのギャラリーが入る大会ではありますが、今年はより多くの方々が見に来てくれています。

朝のスタートが、終わった直後にパッティンググリーンの横で、こんなかわいいギャラリーがいたので、ご紹介しておきます。

2008110110050000

ジュニア用のかわいいゴルフバックを担いでの観戦。ご両親といらしていました。

将来のスター選手かな?

トーナメントは混戦模様。

テレビ放送は、テレビ東京系列で、午後4時からです!

2008年11月 1日 (土)|固定リンク

<< 前の月 次の月 >>