2009年6月13日 (土)

サントリーレディス 2009 3RD.

今日も朝から大勢のギャラリーが、六甲国際ゴルフ倶楽部につめかけてくれました。

”サントリーレディス 2009”の第3ラウンドが終わりました。

アメリカツアーから一時帰国し、4年ぶりの出場となった宮里藍。

Img_1780

爆発的なスコアを出しそうで、出ない・・・・そんな一日でした。

1番・2番と連続バーディー発進。3番をボギーとしたものの、6番・7番と再び連続バーディで、前半を3アンダー。トータル2アンダーでハーフターン。

バックナインに入り、バーディチャンスはあるものの、パットが決まらず、少しフラストレーションの溜まる展開で、スコアの伸ばせず、TODAY2アンダー。トータル1アンダーの29位タイでホールアウト。

「今日はすごく良いリズムでプレーできていたので、5アンダーとか出そうだったんですが・・・

パットが入りませんでした。グリーンが読めていないです。それでも雰囲気はいいので、明日もしぶとく行きたいです!」とコメントしていました。

トーナメントリーダーは、若林舞衣子。今日はノーボギーの67。トータル9アンダーで単独のトーナメントリーダーです。

アマチュア時代から活躍し、2007年にプロ入り。ルーキーイアーの昨年、ツアー初優勝を飾りました。

今シーズンは、ここ2週で優勝争いをしているなど好調を持続。ツアー2勝目を狙います。

今週の火曜日が誕生日で、21歳になったばかりの若林が最終日をどう戦うのか?楽しみです。

1打差の8アンダーには、諸見里しのぶ。3日間アンダーパーと安定したプレーで、2位につけています。

ツアー4勝のうち、公式戦で2勝と、実力の出る、4日間の大会で結果を残していることから、追いかける立場でどんなプレーを見せてくれるのでしょうか?

7アンダーの3位には、有村智恵。2日間続けての68ストロークで、3位に浮上。

この3人が明日の最終組になります。

21歳の若林舞衣子。今年23歳になる、諸見里しのぶ。同じく今年22歳になる、有村智恵という、若い最終組となりました。

宮里藍や横峯さくらをはじめ、今回の最終組の3人も、このサントリーレディスには、アマチュア時代から出場していました。

サントリーレディスが、アマチュアに門戸を開放して開催してきた、その結果がこのような形で現れて来ているのは、素晴らしいですね。

トーナメントのコンセプトが良い意味で、実になってきていると思います。

そして、今年も13人のアマチュアが挑戦し、6人が予選を突破。

ベストアマの争いは、韓国のハ・ナ・ジャンが4アンダー。日本の香妻琴乃が、今日67で、3アンダーに上がってきました。

二人の戦いも注目です。

4位タイの6アンダーには、北田瑠衣、茂木宏美、叶莉英、森田理香子の4人が続きます。

天候は明日も晴れの予報です。

3アンダーまでに21人。

混戦の今年のサントリーレディス。どんな結末が待っているのでしょうか?

テレビ放送は、フジテレビ系列で、午後4時からお送りします。

お楽しみに!

Img_2353 Img_2310 Pf8p0044

2009年6月13日 (土)|固定リンク