2011年11月11日 (金)

第27回 伊藤園レディスゴルフトーナメント 初日

第27回伊藤園レディスゴルフトーナメントは、今日の天候で大変な初日となってしまいました。

7時45分。小雨の中、予定通りスタートが始まりました。

しかし、雨は次第に強くなり、12時30分にプレーは一時中断となってしまいました。

ゴルフトーナメントの場合、グリーン上に水が浮いてしまうとプレーの継続が厳しくなります。

時間当たり、1ミリから3ミリ程度の雨であれば、ここグレートアイランド倶楽部のグリーンは水が浮くことは無く、プレーは可能です。

昼前からの雨は、時間当たり、5ミリ程度になり、18ホール中、12ホールで水が浮き始めてしまいました。

レーダーエコーを見ていると、雨はしばらく続きそうなので、選手を一旦クラブハウスに引き上げ、天気の回復を待つこととなりました。

コースコンディションのチェックをして、天気予報を検討し、2時37分にプレーを再開。

この後、気になるのは日没です。

今日の日没時間は、4時36分。天気を考えると、4時すぎくらいまでしかプレーはできません。

それでも、少しでもプレーを消化してもらうために、競技委員も含め、コース内をチェックしながら、プレーを続けました。

4時16分。ボールが見えない状況になり、今日のプレーはサスペンデッドとなりました。

32組中、19組がホールアウト。一番遅い組で、残り5ホールという状態で、今日のプレーが終わりました。

暫定順位になりますが、トップは4アンダーで、キム ソヒ。

まだ18ホールを終えていませんが、上田桃子と横峯さくらが、2アンダーの3位タイにつけています。

気温も上がらず、冷たい雨の中で非常にタフなコンディションの一日でした。

明日は、7時30分から今日残っている第1ラウンドを再開します。

通常であれば、第1ラウンドが終わった後に、成績順に組み合わせをして第2ラウンドがスタートするのですが、今回は、54ホールを成立させるために、組み合わせを第1ラウンドと同じとし、第2ラウンドを8時30分からスタートする予定となりました。

成績順に組み合わせをしないことで、すでにプレーを終了している組からスタートさせることができるので、明日の土曜日で予定通り、予選ラウンドを消化することができることになります。

選手によっては、第1ラウンドの残りホールと第2ラウンドの18ホールをプレーすることになりますが、プロのトーナメントでは、規定の54ホールを消化しなければ、100%の賞金になりません。

そういう意味も含めて、54ホールで優勝者を決めることが非常に重要になってくるわけです。

幸い、明日からの天気は、秋晴れの予報です。

シーズン終盤のタフな戦いで、どんなドラマが生まれるのか?

伊藤園レディスゴルフトーナメントをご期待ください。

テレビ放送予定

テレビ朝日系列

11月12日(土) ごご4時~5時25分(関東・北海道地区)

          上記以外は、ごご4時30分~5時25分

11月13日(日) 午後4時~5時25分

2011年11月11日 (金)|固定リンク