2012年4月22日 (日)

第31回 フジサンケイレディスクラシック 2ND

例年になく、気温が上がらず寒い一日となった第2ラウンド。

飯島茜が、9アンダーとスコアを伸ばし、首位をキープ。

Er5a0823

川奈らしい?強い風が今日も吹かず、今年のフジサンケイレディスは、好スコアが続きます。

初日イーブンの29位タイからスタートの大江香織。

8バーディ1ボギー。大会レコードに迫る、65のプレーでトップに飯島に2打差の2位に浮上します。

Er5a0696

東北高校出身の22歳。東北女子アマ連覇など、アマチュア時代から活躍し、2009年のプロテストに一発合格。

昨年、賞金ランク43位で初シード入り。今シーズンはここまで何度も上位に顔を出し、好調を維持して、この川奈に入りました。

自身のベストスコアも更新しての7アンダー。

初優勝への期待がかかります。

トップと3打差の6アンダーには、全美貞、馬場ゆかり、佐伯三貴が続きます。

現在のLPGAツアーの実力者が上位に顔を揃えた、”フジサンケイ”らしい展開で最終日を迎えることになりました。

Img_2013

川奈の終盤。どんなドラマが今年は繰り広げられるのでしょうか?

本当に楽しみな今年の大会です。

最終ラウンドの模様は、フジテレビ系列の全国ネットで、午後4時から放送します。

また、今年はBSフジで、朝10時から、1番ホールの模様をお伝えする予定です。

2012年4月22日 (日)|固定リンク