2012年8月18日 (土)

CAT レディース 2012 2ND

16回目を迎えた、“CATレディス2012”は、波乱の第2ラウンドとなりました。

 

不安定な天候で雷雲が発生し、10時34分に雷雲がコースに近づき、プレーは一時中断。

約2時間の中断となってしまいました。

12時30分に予選第2ラウンドを再開しました。

Bn5i2561

プレー再開後、スコアを伸ばしたのは、タイのO.サタヤバンポット。ベストスコアの66で、トータル7アンダーでトップに立ちました。

しかし、上位陣もスコアを伸ばします。

1アンダーからスタートの服部真夕は、バーディを重ね7アンダーに伸ばします。

先週ツアー初優勝の吉田弓美子、韓国のイ・ボミ、そして森田理香子も7アンダーでホールアウト。

何と、5人が7アンダーでトップに並ぶという大混戦です。

1打差の6アンダーには、福嶋浩子と斉藤愛璃が続き、3打差になる4アンダーまでに16人という状態です。

3s5a2549

3s5a2474

3s5a2462

明日は天候も回復し、絶好のコンディションで最終ラウンドを迎えます。

まさに誰が勝つのか?大箱根の最終18番グリーンまで優勝はわからないでしょう。

毎年、名勝負を生むこの“CATレディス”

今年はどんなドラマが生まれるのか?

本当に楽しみな最終日です。

テレビ放送は、午後4時から5時25分。テレビ朝日系列で放送します。

CS放送、ゴルフネットワークでは、朝の8時からスタートの模様を生中継いたします。

こちらもお楽しみください。

2012年8月18日 (土)|固定リンク