2012年8月19日 (日)

CATレディス 2012 FINAL

日本有数のリゾート地、箱根を舞台に開催された今年の“CATレディス2012”

2日目を終え、トップが5人の大混戦の中、最終ラウンドが行われました。

3s5a2684_2

Bn5i0001_2

7アンダーでトーナメントをリードする、タイのO.サタヤバンポッド、韓国のイ・ボミ、今季2勝目を狙う、服部真夕、先週初優勝の吉田弓美子、そして森田理香子。

素晴らしいメンバーが、最終ラウンドに挑みました。

各選手がバーディ先行で進む中、トップから2打差の5アンダーでスタートした、韓国の全美貞が、猛追します。

フロントナインでスコアを3つ伸ばし、8アンダー。

その後も安定したショットとパッティングが抜群に冴えました。

バックナインに入り、10番、11番と連続バーディ。その後も危なげないプレーで、13番、15番とバーディを奪い、12アンダーとし最終ホールに入ります。

服部真夕は前半を終え11アンダーと全を追いかけます。

韓国のイ・ボミも10アンダーとスコアを伸ばし、優勝争いはこの3人に絞られました。

しかし、全美貞の最終18番ホール。グリーン奥からの難しいバーディパットを沈め、コースレコードタイの8バーディ、ノーボギー。65ストローク、トータル13アンダーでホールアウト。

結果としては、2位に4打差をつける、逆転で今季3勝目。ツアー通算20勝目を飾りました。

それにしても、今年の全美貞は強いです。

ここまで20試合でトップ10位内が、16試合。安定感抜群のプレーで賞金ランクトップを独走しています。

3s5a3103

3s5a3128_2

3s5a3128

 

スティンプメーターで12フィートを超える高速グリーンは最高のコンディションでした。

素晴らしい舞台で繰り広げられた16回目の“CATレディス”

大混戦を抜け出したのは、全美貞でした。“CATレディス”は初優勝です。

優勝副賞のCATのショベルカーは、東日本大震災の被災地に寄付をしたいと申し出てくれました。

 

今年も多くの方々の協力で大会を終えることができました。

ありがとうございました。

2012年8月19日 (日)|固定リンク