2012年11月10日 (土)

伊藤園レディスゴルフトーナメント 1st

28回伊藤園レディスの第1ラウンドが終わりました。

千葉県にある、グレートアイランド倶楽部は、気温19.7℃。北西の風2.0mと絶好のコンディションの中、有村智恵がコースレコードに迫る、8アンダーでトーナメントをリードしています。

アメリカツアーのFINAL QT(ファイナル クオリファイ)を受験するために、この試合が今期の国内最終戦となる有村智恵。先週のトーナメントでは思うようなプレーが出来なかったようですが、今日は有村らしいプレーでギャラリーを魅了してくれました。

スタートの1番でバーディを奪うと、4番から3連続バーディ。バックナインに入って10番、12番、13番、17番と4つのバーディを奪い、8バーディのノーボギー。完璧なゴルフでコースレコードの63に1打と迫る8アンダーです。

2打差6アンダーの2位には、茂木宏美が続きます。

横峯さくらは、4アンダーの9位タイ、賞金女王レースを走る全美貞は、追いかける森田理香子とともに、イーブンパーの48位タイと出遅れました。

コンディションが良く、グリーンもボールが止まりやすいのですが、バーディを取れるポジションにショットできることが重要です。

そういう意味でも、今日の有村は完璧だったと思います。

76位タイに終わった先週から立ち直った感じです。

「先週の成績から不安はあったけれど、少しほっとしています。しかし、予選通過が今週の目標ではないので、まずは良いスタートが切れて良かったと思います。」

とコメントしていたように、国内最終戦を有終の美で飾りたいと言う気持ちが強く表れていました。

2012年11月10日 (土)|固定リンク